1. TOP
  2. お知らせ

お知らせ

営業日誌

ホームページを更新しました!!

2016年4月に当社ホームページを更新しました。

昨年2015年4月にも更新していたんですが、

ものぐさすぎて更新案内をしておりませんでした。

ブログも2013年から更新しておらず・・・・・。

今年はがんばって色々と更新していこうと思います。

実は昨年2015年より本社工場で魚の加工品の生産を始めました。

冷風乾燥機を導入して干物(主にサンマ)を生産しております。

本社のある徳島県小松島市は「鱧」(ハモ)」の水揚げ港としても有名な港で、

この港で水揚げされた鱧の加工品も始めました。(本社工場の目の前が港です)

鱧の加工品を次回はお知らせします。乞うご期待!!

あっ、鶏肉の加工品も工場は別になりましたが、引き続き製造・販売しております。

うまいもの市場

久しぶりにブログを更新しました。

昨年丸々1年間更新出来なかったので、色々と心配をされてしまいました。

色々と記事がたまってきましたので、ぼちぼち再開していきたいと思います。

 

さて、今年も後半戦に突入してきましたが、今夏、郵便局様が販売されている

通信販売に、当社製造の阿波尾鶏焼鳥串を取り扱って頂いております。

カタログ名は「うまいもの市場」です。

徳島の名産である、露地ものの「すだち」「阿波尾鶏(あわおどり」をつかった

ほんのり塩味の、やきとり串(焼き上げ)をセットにした商品です。

P1040706【内容】

①路地ものすだち:500g

②焼き上げ・阿波尾鶏のももむね串:5本

③焼き上げ・阿波尾鶏こにく(別名:せせり(首肉)串:5本

④焼き上げ・阿波尾鶏肩こにく串:5本

(手羽もととむね肉の間にある肉。1羽から約40gしかとれない希少部位)

⑤焼き上げ・阿波尾鶏すなぎも串:5本

また、徳島・鳴門でとれた「塩」を添付してありますので、お好みでつけてお召し上がりください。

郵便局の窓口受付が、8月12日から 今週9月27日(金)まで となっております。

関東、近畿、四国地区の郵便局にカタログがございます。

ご興味のある方はお急ぎください。

 

 

香港営業日誌

【 「阿波尾鶏」は広東語で「アーポーメーガイ」 】

1108_5 9月初旬に香港貿易局主催で、食品展示会があり、出展のため5日間

行っておりました。日本の食品や食材はどれも好評で、大盛況でした。

ブースの前に人だかりが出来てしまい、香港で一番メジャーな新聞社が

写真を撮りに来るほどでした。

日本の食品に対しては「安全」「安心」との評価が高く、皆さん興味深々でした。

阿波尾鶏の中抜きと体をショーケースに飾っておりましたが、あまりの大きさにびっくりされて、「これは鴨?ガチョウ?」と訊ねてこられる方もいらっしゃいました。

香港のスーパーや小売店の精肉では、骨付き鶏肉や、小さい中抜きと体(1kg前後)が、よく売られており、正肉(骨なし各部位)があまり並んでいないのが特徴でした。

たしかに、食べに行くと、鶏でも、豚でも、蛙でも骨付きの肉が出てきてました。

(蛙おいしかったです)

百貨店やスーパーのフードコートでは日本、韓国、インド、マレーシア等色々な国の軽食店が並び、値段が安いこともあり、いつもいっぱいの人でした。

よく食べて、よく飲んで、よく歩いて、よくしゃべる。

香港の人のバイタリティに圧倒されっぱなしの5日間でした。

この後、10月後半に7泊8日にて、阿波尾鶏をひっさげて、またまた香港へ行ってきた話は今度ブログに載せます。次号ご期待!

                                               岡田安代